要介護1〜5に認定された方
 要介護1〜5と認定されると、介護サービスを利用することができますが、実際に利用を開始する前に、利用するサービスの内容を具体的に盛り込んだケアプランを作ることが必要となります。手続きの流れは以下のようになっています。
砺波市の居宅介護支援事業者はこちら
小矢部市の居宅介護支援事業者はこちら
南砺市の居宅介護支援事業者はこちら
 ・砺波市・小矢部市・南砺市内の
  施設サービス事業者 一覧
 
  在宅サービス
を利用したい
  施設サービス
を利用したい
 
居宅サービス計画
(ケアプラン)作成を依頼
依頼した事業者名を市の窓口に届け出てください。 入所したい施設を選ぶ
居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)に、ケアプランの作成を依頼します。 入所したい施設を選びます。居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談すると施設を紹介してもらえます。
居宅サービス計画
(ケアプラン)の作成
ケアプランの作成には利用者負担はありません。(全額が保険給付) サービス内容の説明
ケアマネジャーと本人・家族が話し合いしながら、ケアプランを作成します。ケアマネジャーは各サービスの担当者と内容についての検討を行います。 施設の担当者から、施設で受けられるサービスについての具体的な説明を受けます。書類(重要事項説明書)の内容をよく確認しましょう。
サービス内容の説明 施 設 と 契 約
事業者から利用するサービスについての具体的な説明を受けます。書類(重要事項説明書)の内容を確認しましょう。 入所する施設と契約します。
サービスの契約 施設サービス計画の作成
訪問介護やデイサービス等を行う事業者と契約します。 施設のケアマネジャーが、利用者に合ったケアプランを作成します。
サービス利用開始