施設入所時の食費・居住費の負担軽減制度
(特定入所者介護サービス費)について


【概 要】

介護保険施設やショートステイを利用する際に、所得や預貯金の額等が一定の 条件を満たす方は、介護保険負担限度額認定証(以下「認定証」という。)を施設等に提示することで、食費や居住費(滞在費)の軽減が受けられる制度です。

 

【注 意事項】

認定証は、申請を行い認定を受けることで発行されます。(自動的には発行さ れません。)認定期間は、申請月の初日までしか遡及適用できませんので、認定を受けようとする方は、介護保険施設やショートステイを利用される際には速や かに申請してください。

また、認定証は毎年8月に更新となります。毎年更新手続きが必要です。(自 動的には更新されません。)例年6月下旬から7月中旬にかけて、更新の事前受付を行っています。

 

【申 請書の様式】

 様式サイズ A4(表裏)

 申請書様式 介護保険負担限度額認定申請書(PDFファイル)

       介護保険負担限度額認定申請書(エクセルファイル)

 受付窓口  砺波市高齢介護課 又は 庄川支所

       小矢部市健康福祉課

       南砺市地域包括ケア課 又は 各行政センター

 
【記載要領】

記載要領や認定要件、申請に必要な添付書類等は、下記のファイルをご覧くだ さい。

@

介護保険負担限度額認定制度について(PDFファイル)

A

介 護保険負担限度額認定申請書(PDFファイル)

介 護保険負担限度額認定申請書(エクセルファイル)

B

マイナンバー(個人番号)を記載された場合の確認(PDFファイル)

 

 

【最 近の制度改正内容】

平成27年8月改正  配偶者の課税状況、本人及び配偶者の資産状況も判定する ことになりました。

平成28年8月改正  負担段階の判定に、非課税年金を勘案することになりまし た。

平成30年 4月改正 対象の施設に介護医療院も含まれることになりま した。