特定疾病一覧 (16種類)
 特定疾病の詳細については、以下のとおりです。
特定疾病名 詳 細
がん(がん末期) 悪性新生物(悪性腫瘍)のことで、治療に反応せず、
進行性かつ治癒困難な状態にある。
関節リウマチ 体中の関節に炎症が起き、関節が破壊されていく
病気。長年、関節のこわばりや痛み、はれ等が続く。
筋萎縮性側索硬化症(ALS) 神経細胞が変性、消滅していく病気。筋萎縮により
筋力低下や歩行困難、呼吸困難等が起こる。
後縦靭帯骨化症 脊椎の背側の靭帯が硬化し、神経を圧迫する病気。
手足のしびれや痛み等が生じる。
骨折を伴う骨粗鬆症 骨量が減少する骨粗鬆症のうち骨折を伴うもの。
初老期における認知症 脳血管性認知症、全体的な脳機能障害が生じるアル
ツハイマー病
進行性核上性麻痺、大脳基底核
変性症及びパーキンソン病
脳の神経細胞が変性し、神経間の情報伝達に障害が
生じる病気。手足の震え、表情のこわばり等が生じる。
脊髄小脳変性症(SCD) 小脳やそれに連なる神経経路が変性する病気。
歩行障害や言語障害等が生じる。
脊柱管狭窄症 脊椎の中の脊柱管が狭くなり、脊髄や神経が圧迫
される病気。腰や足の痛み、しびれ等が生じる。
早老症 (ウエルナー症候群) 比較的若い時期に白内障、白髪、糖尿病、動脈硬化
等の初老性変化が見られる疾病。
多系統萎縮症 神経が変性する病気。立ちくらみ、失神、排尿困難等
の自律神経障害が強く出る。(シャイ・ドレーガー症候群)
糖尿病性神経障害
糖尿病性腎症
糖尿病性網膜症
糖尿病による合併症としての神経障害、腎症、網膜症。
脳血管疾患 脳梗塞、脳出血、脳血栓などの脳の血管の病変。
いわゆる脳卒中
閉塞性動脈硬化症 四肢の動脈に閉塞を起こす。歩行障害やひどい場合
には、壊死を来す。
慢性閉塞性肺疾患 主に呼気の排出に関して慢性に障害を来す疾病の
総称。肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息等。
両側の膝関節又は股関節に
著しい変形を伴う変形性関節症 
関節の軟骨が変性し関節炎を来す病気で、著しい
変形を伴うもの。関節の痛みや歩行障害等を来す。